3コースより選択ください

COURSE 1

ビジネスグロース
コース

サービス開始している事業がある又はプランが既にある方のうち、事業のEXITまたは拡大を志向し、期間中にレクチャー・メンタリング・デモデーを通じて資金調達や事業提携を獲得を狙う方が、事業の急成長を行うことができます。

■内容
 レクチャー(全5回程度)
 メンタリング
 DEMO DAY登壇

■エントリー募集期間
 1次エントリー〆 :7月2日〜7月31日
 2次エントリー〆 :8月1日〜8月24日

■実施期間(目安)
  2018年9月〜2019年2月

■定員数
 5者程度選抜

■参加対象
 スタートアップ・新規事業を生み出したい中小企業のうち、
 ①大学研究やICTを活用して起業または起業を予定する方
 ②東北から世界に通じるイノベーション創出を目指す方   
 ③DEMO DAYまでにサービス又は製品をプレゼンデーション出来る方
 ④応募頂いた事業にコミットできる方

COURSE 2

シーズマッチング
コース

これまで複数年の経営経験があり、このプログラムを通じて大学シーズや事業機会のマッチングにより事業を創出していきたい方に対し、シーズマッチング・チームアップ・資金調達支援・専門家アサイン等を受けることができます。

■内容
 大学シーズマッチング
 事業化プロデュース
 レクチャー(全5回程度)
 メンタリング

■エントリー募集期間
 1次エントリー〆 :7月2日〜7月31日
 2次エントリー〆 :8月1日〜8月24日

■実施期間(目安)
  2018年8月〜2019年2月

■定員数
 若干名

■参加対象
 経営経験が過去に複数年ある方

COURSE 3

次世代育成
コース

次世代を担う起業家又は起業予定の方が、資金調達やプレゼンテーションなどの知識を5回のレクチャーにより身につけることができます。

■内容
 レクチャー(全5回程度)

■エントリー募集期間
 1次エントリー〆 :7月2日〜7月31日
 2次エントリー〆 :8月1日〜8月24日

■実施期間(目安)
 2018年10月〜2019年1月

■定員数
 10者

ALLIANCE PROGRAM

上記の「TOHOKU GROWTH Accelerator」への応募を通じて、応募が可能です。

全国アクセラレーター
プログラム
東北地区大会

「SPARK! TOHOKU2018 Startup Pitch」

総務省及び国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)は、全国各地から起業を志す学生や有望な地域発ICTスタートアップを全国から発掘し、メンタリングやビジネスプランのブラッシュアップを行う「全国アクセラレータ・プログラム」を実施します。
本プログラムでは、地区大会において有望な起業家を発掘し、ICT業界等で活躍するメンターと事業計画をブラッシュアップし、その後の事業化の機会につなげる場として「起業家甲子園・起業家万博」を東京で開催します。
「TOHOKU GROWTH Accelerator」への応募を通じて、 全国アクセラレータ・プログラム東北地区大会「SPARK! TOHOKU2018 Startup Pitch (2018年10月10日開催予定) 」への応募が可能です。

【応募条件・採択数】
※応募いただいた方の中から
事務局の審査により登壇者を決定します。

学生部門(3チーム程度):
東北にお住まいの高校生、高専生、大学生、大学院生等 社会人部門(6社程度):
過去3年以内にICTを活用した新規事業を開始した、あるいは今後1年以内に新規事業の開始を目指しているベンチャー企業や中小企業等で、東北に事業所を持つ方

X-Tech Innovation 2018

株式会社七十七銀行は、創業140周年を迎えるにあたり、「東北の魅力×IT」をテーマに、情報通信技術を活用したサービス、アイデアを募集するビジネスコンテスト「X-Tech Innovation 2018」を開催。優れたアイデアを発掘・表彰するとともに、アイデアの事業化に向けたサポートや、地場企業とのマッチング、既存ビジネスへの活用可能性を模索します。

応募URL:http://www.ibank.co.jp/xtech2018/

「TOHOKU GROWTH Accelerator」と「X-Tech Innovation 2018」の両方に応募を行ったスタートアップに対して、TOHOKU GROWTH Acceleratorのメンター陣がビジネスプランのブラッシュアップを行います。